キャッシングの正しい知識

総量規制によって金融が変わります。

HOME > キャッシング > 貸金業とは

貸金業とは

貸金業とは、金銭の貸付けまたは金銭の貸借の媒介(手形の割引、
売渡担保その他これらに類する方法によってする金銭の交付又は
当該方法によってする金銭の授受の媒介を含む)で業として行うものを言います。

資金需要者(消費者)等の利益を保護するため、貸金業の適正な運営を確保するために、
必要な規制を行うことを目的として制定されているのが「貸金業規制法」です。

貸金業者の登録制度

貸金業規制法では、財務(支)局長又は都道府県知事の登録を受けなければ
貸金業の営業ができないと定められています。

つまり「貸金業者」とは、同法で定めている「登録」を受けて営業する者の事となっています。

手形割引、消費者金融、事業者金融のほか、金銭の貸付があれば信販会社、
カード会社なども含まれます。

登録を受けずに貸金業を営んだ者には、刑罰が科せられます。

Copyright © 2010 キャッシングの正しい知識 All rights reserved